沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのヒゲ脱毛の口コミが評判のおすすめクリニック一覧

沖縄でのヒゲ脱毛の口コミが評判のおすすめクリニック一覧

男性にとってヒゲの処理は手間もかかり、肌荒れの原因にもなるため、毎日の大きな負担です。思いきってレーザー脱毛でヒゲとおさらばしてしまうのはいかがでしょうか。

沖縄でヒゲ脱毛(メンズ脱毛)に安くチャレンジできるクリニックをご紹介します。

ヒゲ脱毛の仕組みについて

毎朝のヒゲ剃りは誰にとっても面倒なものですね。「ヒゲさえなければ、朝の貴重な10分間をもっとのんびり使えるのに…」と考えている人も多いはずです。

美容整形外科で「ヒゲ脱毛」をすれば、もうヒゲ剃りをする必要がなくなります。これもひとつの方法でしょう。

ここでは、ヒゲ剃りとヒゲ脱毛について詳しく解説していきます。

でもその前に、まずはヒゲについて知ることから始めましょう。ヒゲが生えるスピードや周期、ヒゲの性質など、意外に知らないことがたくさんあるかもしれませんよ。

ヒゲの伸びるスピードと周期は?

毎朝欠かさずヒゲ剃りをしているのに、夜には青く伸びてきてしまう…という人もいることでしょう。ヒゲの伸びるスピードには個人差があり、数日間剃らなくてもほとんど伸びないという人もいれば、朝剃っても昼過ぎにはチクチクと伸びてきてしまう人もいます。平均的には1日あたり0.2mm〜0.4mm程度伸びると言われています。

ヒゲは2週間から最長2ヶ月程度で生え変わります。成長初期には、ヒゲが抜けた後の毛穴で新しいヒゲが成長し始めます。毛母細胞が細胞分裂を盛んに行い、体表面に出てくるのが「成長期」です。

この成長期を過ぎると、毛母細胞は細胞分裂をやめて「退行期」に入ります。その後、ヒゲが毛乳頭から離れて抜け落ちる「休止期」になります。この時期はヒゲが成長していないので、レーザー脱毛や光脱毛などを行う場合は、退行期や休止期を避ける必要があります。

ヒゲが濃い人と薄い人の違いは?

ヒゲが濃い人と薄い人とでは、どこが違うのでしょうか?ヒゲは「テストステロン」という男性ホルモンの影響で濃くなると言われています。テストステロンが多い人や、ヒゲの成長を促進させる「5αリダクターゼ」という酵素が多い人はヒゲが濃くなります。

ちなみに、5αリダクターゼが多いとヒゲは濃くなりますが、逆に頭髪は薄くなってしまうという傾向があります。

毛抜きを使うデメリット

自宅でヒゲの脱毛を行う場合、どのような方法があるでしょうか?

毛抜きを使って抜く人もいることでしょう。その場合、ヒゲを剃るよりは長期間ヒゲがない状態が持続します。

しかし、ヒゲを抜く時に毛穴を傷つけてしまうと、そこから細菌が入り「毛嚢炎(もうのうえん)」とい炎症を起こすことがあります。また、ヒゲをしっかり抜き切れず途中で切れてしまうと、ヒゲが皮膚の内部で曲がって伸びてしまう「埋没毛」になることもあるのです。

カミソリを使ったヒゲ剃り

カミソリを使ったヒゲ剃りが、ヒゲの自己処理方法としては最も一般的でしょう。

カミソリなら短時間でヒゲを処理することができますが、刃物を滑らす性質上、皮膚表面を傷つけてしまう可能性があります。また、カミソリを常に清潔な状態にしておかないと、そこから細菌が入る原因にもなります。特に浴室でカミソリを使うと不衛生になりがちなので注意が必要です。

電動シェーバーを使ったヒゲ剃り

電動シェーバーは、カミソリより手軽にヒゲの処理できるため人気が高いです。洗浄・乾燥機能のついている電動シェーバーもあり、清潔に保つことが出来るところもメリットです。とはいえ、毎日のヒゲ剃りから解放されるわけではありません。

脱毛クリームや脱毛ローションによる自己処理

脱毛クリームや脱毛ローションなどの除毛剤は、科学薬品によって脱毛を行う方法です。そのため、肌の弱い人だとかぶれたり、肌あれの原因になることがあります。

家庭用脱毛器による自己処理

家庭用脱毛器も最近では人気があります。エステサロンと同じ光脱毛(IPL脱毛)と呼ばれる方式を採用している商品が多いようです。

ただし、光の出力は機種によってさまざまです。照射するカートリッジも使い切りのものと交換可能なものがあります。また、充電式のものと電源コードに繋いで使うものがあるなど、選ぶのはなかなか大変そうです。機種によってはかなり高額な商品もあります。

ヒゲ脱毛施術方法について

エステや美容整形外科でプロによるヒゲ脱毛を受けるメリットは、毎日のヒゲ剃りの手間から解放されることです。朝の貴重な時間を確保するために、ヒゲ脱毛を考える人が増えています。

メンズエステでのヒゲ脱毛

メンズエステでのヒゲ脱毛は「IPL(Intensive Pulse Light)脱毛」と呼ばれる方式です。毛根の黒い色に反応する強い光を照射します。光は毛根に当たると熱エネルギーに変換され、毛母細胞にダメージを与えます。

1回では毛母細胞を死滅させることはできませんが、これを繰り返すことで毛を生えにくくさせます。光を照射されると「パチン」と弾かれたような感覚を受けますが、感じ方には個人差があります。

エステでのヒゲ脱毛にかかる費用は

エステにおけるヒゲ脱毛の場合、ヒゲの部位ごとに価格が設定されていることが多く、ヒゲ全体だと1回脱毛するのにかかる費用は2〜3万円程度が一般的です。キャンペーン料金を上手に利用すれば、もっと安く施術を受けることも可能です。

1回の施術で完全に脱毛できるわけではなく、最低でも4〜5回、平均すると10回程度は通う必要があると言われています。

美容整形外科でのヒゲ脱毛

美容整形外科でのヒゲ脱毛には、レーザーを使って毛根の毛母細胞を死滅させる「レーザー脱毛」と、毛穴にニードルを差し込んで直接毛母細胞を焼く「ニードル脱毛」があり、エステでのヒゲ脱毛よりも高い効果が期待できます。現在ではレーザー脱毛が主流です。

オススメは美容整形外科での脱毛!!

ヒゲ脱毛を検討されるのであれば、もっともオススメなのは美容整形外科での脱毛です。

美容整形外科が行うレーザー脱毛やニードル脱毛は、毛母細胞に大きなダメージを与えることで脱毛を行います。高出力のエネルギーを使うので、その後はほとんどヒゲが生えなくなります。いわゆる「永久脱毛」と呼ばれるもので、医療機関でしか行うことができません。

エステサロンが行っている脱毛は、一定の期間を置いた後、再び生えてきてしまう可能性が高く「永久脱毛」とは呼べません。

医師が常駐しているところが最大のメリット

美容整形外科は医療機関ですので、医師が常駐しています。

レーザー脱毛やニードル脱毛は出力の強い治療方法のため、火傷などの可能性がないとは言い切れません。そのようなことがないように、出力調整には細心の注意が払われていますが、肌が弱い人や敏感肌の人などの場合、まれに肌トラブルが生じることがあります。

医師が常駐している美容整形外科なら、突発的なトラブルにも迅速に対応できるので安心です。

エステサロンの脱毛などで肌トラブルが起こった場合は、提携先の病院を紹介されるのが一般的です。中には提携している医療機関がないエステサロンもありますので、より安全で信頼できる美容整形外科を利用することをおすすめします。

美容整形外科でのヒゲ脱毛において、デメリットといえば価格が少々高いことでしょう。最低でも7万円程度、高いときには20万円程度かかる場合があります。それでも、一生ヒゲ剃りから解放されると思えば、コストパフォーマンスはけっして悪くありません。

ヒゲ脱毛をするなら美容整形外科の永久脱毛で決まり!

ヒゲ脱毛は、毎日のヒゲ剃りの手間から解放されるため、とても魅力的です。安全で効果も高く、肌トラブルがあった際にも安心な美容整形外科の永久脱毛は、自信をもってオススメできる施術です。

毎朝ヒゲのないすっきりした顔を鏡で見るのは気持ちがいいですよ。ぜひ美容整形外科のヒゲ脱毛を検討してみてください。

ヒゲ脱毛が受けられる沖縄の美容整形クリニック一覧

表参道スキンクリニック 沖縄院

住所 沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F 表参道スキンクリニック ホームページ 画像
診療時間 火、水、木、金、土12時から20時
日、祝11時から19時>
休診日 月曜日
使っているレーザー機器 Gentle Max
料金 両ほほもみあげ:25,000円(1回)、100,000円(5回)
鼻の下:10,000円(1回)、40,000円(5回)
あご:15,000円(1回)、60,000円(5回)
顔全体:40,000円(1回)、160,000円(5回)
麻酔の有り無し/種類 無し
URL https://omotesando-skin.jp/
各施術プランの特徴

ほほともみあげがセットで脱毛できる珍しいプランがあるのがポイントです。個々のメニューの正規金額は他院と同じくらいですが、沖縄院限定の割引キャンペーンの適用によってお得になるため、うまく利用してお肌を理想の状態に近づけましょう。

クリア・スキンクリニック那覇

住所 沖縄県那覇市安里2-9-8サンステーションビル2階 クリア・スキンクリニック那覇 ホームページ 画像
診療時間 月~土曜日、祝日9時から18時
休診日 日曜日
使っているレーザー機器 ロングパルスYAGレーザー ダイオードレーザー フォトRF装置
料金 女性
鼻下:2,000円(1回)
あご:2,000円(1回)
口周り:3,000円(1回)
あご下~首:5,000円(1回)、4,000円(5回目以降)
口周り~首:7,000円(1回)、5,000円(5回目以降)
両ほほ:5,000円(1回)、4,000円(5回目以降)
顔(下半分):8,000円(1回)、5,000円(5回目以降)
顔(全体):9,000円(1回)、6,000円(5回目以降)
男性
鼻下:3,000円(1回)
あご:3,000円(1回)
口周り:4,000円(1回)
あご下~首:6,000円(1回)、5,000円(5回目以降)
口周り~首:8,000円(1回)、6,000円(5回目以降)
両ほほ:6,000円(1回)、5,000円(5回目以降)
顔(下半分):9,000円(1回)、6,000円(5回目以降)
顔(全体):10,000円(1回)、7,000円(5回目以降)
麻酔の有り無し/種類 有り/麻酔クリーム(別途360~450円)
URL http://www.cscnaha.com/
各施術プランの特徴

パーツを細かく分けてプラン設定しているため、自分のヒゲの生え方によって最適なコースを検討することができます。顔のヒゲと同時に首筋のヒゲまで処理できるプランもあるため、安い料金で広い範囲をカバーできます。また5回目以降はさらにお得になるため、濃く頑固なヒゲに悩む方でも安心です。

品川スキンクリニック 沖縄院

住所 沖縄県那覇市おもろまち1-1-12那覇新都心センタービル1F 品川スキンクリニック ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
休診日 なし
使っているレーザー機器 医療用レーザー脱毛機器
料金 口上:5,550円(1回)、26,850円(6回)、37,030円(9回)
口下:5,550円(1回)、26,850円(6回)、37,030円(9回)
※学割あり
麻酔の有り無し/種類 無し
URL https://shinagawa-skin.com/
各施術プランの特徴

プランが口の上部分と下部分のみというシンプルな設定になっているため、ピンポイントにヒゲが生えている方におすすめのクリニックです。9回までの回数設定プランもあるので、しつこい剛毛にお悩みの方でもじっくり通うことで確実にヒゲを減らしていくことができるでしょう。

湘南美容外科

住所 沖縄県那覇市久茂地1丁目3-1番号久茂地セントラルビル2階 湘南美容外科 ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
休診日 HPに記載なし
使っているレーザー機器 アレキサンドライト,メディオスターNext Pro
料金 口ヒゲ:6,070円(1回)、17,410円(3回)、28,750円(6回)、39,280円(9回)
あご:6,070円(1回)、17,410円(3回)、28,750円(6回)、39,280円(9回)
口ヒゲあごあご下セット:19,800円(3回)、69,800円(4年間無制限)※男性限定
※メディオスターの場合、初回トライアル9,800円(1回)
両ほほもみあげ:63,180円(4年間無制限※男性限定
首:48,600円(4年間無制限)※男性限定
麻酔の有り無し/種類 有り/笑気麻酔(亜酸化窒素と医療用酸素)
URL http://www.s-b-c.net/
各施術プランの特徴

通常のレーザー脱毛機器に比べて痛みをかなり抑えた設計の「メディオスターNext Pro」の施術が受けられるという点が大きなポイントです。「メディオスターNext Pro」の刺激はピリピリ感程度に抑えられているため、楽に脱毛を進めることができます。また、無制限プランがあるので、しっかり脱毛したい方にとっては大変魅力的なクリニックです。

ジョウクリニック

住所 沖縄県那覇市牧志2-18-7共伸産業ビル5F ジョウクリニック ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
電話受付は21時まで
休診日 HPに記載なし
使っているレーザー機器 Gentle Max PRO
料金 口周り: 5,400円(1回)、20,500円(5回)、3,240円(6回目以降)
あご:8,640円(1回)、32,800円(5回)、5,100円(6回目以降)
両ほほ:8,640円(1回)、32,800円(5回)、5,100円(6回目以降)
※2ヶ所以上の脱毛の場合は5%オフ
※学割5%オフ
麻酔の有り無し/種類 有り/麻酔クリーム(別途3,240円)
URL https://www.joeclinic.jp/
各施術プランの特徴

全体的に価格帯が安く、6回目以降であれば料金がさらに格安となるのが魅力のクリニックです。お得に脱毛をするのであれば、複数パーツの脱毛で割引となるプランも利用してみましょう。まずは5回セットで複数箇所を脱毛し、その後気になる部分だけ6回目以上の照射を行う、といった細かい使い方ができます。

名護皮ふ科

住所 沖縄県名護市大北1丁目2-34番地 名護皮ふ科 ホームページ 画像
診療時間 月、火、木、金、土 8時45分~12時30分、14時~17時
水 8時45分~12時30分
休診日 水曜日午後、日曜日
使っているレーザー機器 Gentle Max
料金 男性ヒゲ:20,000円 ※キャンペーン価格10,000円
あご:10,000円 ※キャンペーン価格 5,000円
口周り:10,000円 ※キャンペーン価格5,000円
両ほほ:10,000円 ※キャンペーン価格5,000円
麻酔の有り無し/種類 無し
URL http://nago-hifuka.jp/
各施術プランの特徴

大幅割引のキャンペーン価格が設定されているため、それを利用すれば脱毛が大変お得にできるクリニックです。医師が肌やヒゲの状態をしっかりチェックし、一人ひとりのコンディションにあわせた出力設定のレーザー装置で施術を開始してくれるため、毛質の太い剛毛のヒゲにお悩みの方でも着実に脱毛を進められます。

ヘシキ形成外科クリニック

住所 沖縄県沖縄市泡瀬4丁目40番1号 ヘシキ形成外科クリニック ホームページ 画像
診療時間 月、火、水、金 9時から12時、14時から18時
木 9時から13時
土 9時から12時、14時から17時
休診日 木曜午後、日祝日
使っているレーザー機器 医療用レーザー脱毛機器「Gentle YAGレーザー」
料金 ヒゲ:10,800円~32,400円(※男性)
麻酔の有り無し/種類 無し
URL http://www.heshiki.jp/
各施術プランの特徴

プラン設定はヒゲ脱毛のみで、非常にシンプルでわかりやすいのが特徴です。初診のカウンセリング時に、一人ひとりのヒゲの生え方や毛質、希望の脱毛部位などを医師やスタッフと相談して照射の方針を決めていきます。そのため、脱毛初心者の男性でも安心です。

形成外科KC

住所 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F 形成外科KC ホームページ 画像
診療時間 10時~13時 14時~17時30分 【予約優先制】
休診日 月曜・木曜午後・祝祭日
使っているレーザー機器 Gentle Max PRO
料金 鼻の下:10,000円(1回)、7,000円(4回目以降)
口周り:20,000円(1回)、14,000円(4回目以降)
口周りあご下あご:30,000円(1回)、21,000円(4回目以降)
※複数箇所施術の場合はセット割引あり
麻酔の有り無し/種類 無し
URL http://www.kokoro-manzoku.com/
各施術プランの特徴

従来、男性の脱毛の場合、日焼けや地黒のせいで肌が黒く、レーザー照射が受けられない場合がありました。しかしこちらのクリニックでは、肌が黒い方の脱毛にも効果が期待できる「Gentle Max PRO」を使用しているため、より多くの男性のお悩みを解決できます。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド