沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのわきが治療の口コミが評判のおすすめクリニック一覧 » ワキガ治療の費用・注意点・絶対に知っておくべきポイント

ワキガ治療の費用・注意点・絶対に知っておくべきポイント

わきが治療の疑問・質問

沖縄でわきが治療をお考えの方へ、費用や治療内容などに関する疑問・質問をまとめました。

Q1.沖縄のわきが治療の費用相場は?

吹き出し アイコンメスを使うワキガ治療の場合は150,000円~350,000円が相場、マシンを使うワキガ治療の場合は75,000円~380,000円が相場、ボトックス注射を使うワキガ治療の場合は15,000円~120,000円が相場となります。これらのうち、メスを使う剪除法(せんじょほう)については保険が適用されるため、費用はかなり安く抑えることが可能です。

それぞれの料金相場には大きな開きがありますが、使用している機器や期待される効果などによる料金の違いと考えて差し支えありません。重度のわきがを治療する場合には料金が高くなり、軽度の場合には安く済みます。

Q2.わきが治療は痛い?

吹き出し アイコン麻酔注射の痛みはありますが、基本的に施術中に痛みを感じることはありません。

メスを使う施術の場合はもちろん、メスを使わず機器で施術する場合でも麻酔を使うことがほとんどです。極細針を使って麻酔をしてもらえば、麻酔注射の痛みも大きく軽減できるでしょう(別途料金が発生することがあります)。ボトックス注射の場合も極細針を使用できるクリニックがあるので、痛みが不安な方は、事前にクリニックに相談するようにしてください。

Q3.わきが治療をすると、本当に臭いがなくなる?

吹き出し アイコン患者の症状の程度や、選択した治療法にもよりますが、ほとんどの場合、症状は大幅に改善します。施術を受けた翌日から完全に臭いがしなくなった、という人も珍しくありません。特にメスを使った剪除法の場合は、高い確率でわきがを永久追放できます。

ただし、一度わきがが改善しても、しばらくして再発する人もいます。剪除法においても、臭いの原因となるアポクリン腺を完全に除去できないと、手術の数年後にわきがが再発する恐れがあるのです。剪除法を受ける場合は、手術経験が豊富な医師・クリニックに相談するようにしましょう。

なお、主に多汗症の治療に用いられるボトックス注射の場合、効果が持続するのは3ヶ月~半年程度。効果を継続させたいならば、定期的に注射を受ける必要があります。

Q4.治療の跡は残る?

吹き出し アイコン治療法にもよりますが、傷跡はほとんど残らないと考えて良いでしょう。 特にマシンを使った治療とボトックス注射による治療は、まったく傷跡が残りません。傷跡が残るとすれば、メスを使った治療です。

メスを使う剪除法の場合、わきのシワに沿って皮膚を3~4cm切開します。手術後、時間とともに傷跡は目立たなくなっていき、やがてわきのシワに同化するような外観となるため、自分から言わない限り、わきがの手術をしたことが他人にバレることはないでしょう。

Q5.未成年でもわきが治療は可能?

吹き出し アイコン未成年でもわきが治療は可能です。子供のわきがを治療するため、親子でクリニックを訪れる例は珍しくありません。

わきがは遺伝する可能性があり、親がわきがだった場合には25%の確率で、両親がわきがだった場合には50%の確率で子供に遺伝すると言われています。

中学生や高校生でわきがを発症すると、友人関係などに支障をきたす可能性もあり、性格形成にも影響を与えてしまうかも知れません。若い年齢でわきがを自覚した場合には、可能な限り早い段階で治療を受けることをおすすめします。

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド