沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのサーマクール【おすすめクリニック一覧】口コミあり! » サーマクールは効果なし?!メリット、デメリット【比較】

サーマクールは効果なし?!メリット、デメリット【比較】

サーマクールにはどのような効果があるのか、メリット・デメリット両方の面から解説します。

サーマクールのメリットについて

サーマクールのメリットは、高周波ラジオ波が真皮層に働きかけて、肌を引き締めることにあります。立体的な肌引き締め効果によって、肌表面にはダメージを与えずに真皮層に影響を与えることができるのです。皮下組織内のコラーゲンが収縮することから、たるみやシワが改善し、アンチエイジング効果が出てくるのも、サーマクールの大きなメリットでしょう。

サーマクールのメリットは、治療直後から効果を実感しやすい点にもあります。効果は、約6ヶ月後にはピークを迎えるため、長期間にわたってメリットを感じることが可能です。高周波ラジオ波の照射は30~40分で終了し、直後から洗顔もメイクもできます。クリニックからメイクをして帰宅できるというのは、安心感があるでしょう。

サーマクールで高周波ラジオ波を照射すると、真皮層にあるコラーゲンが再生されます。コラーゲンは年を重ねると共に分泌率が減少してくる美容成分です。肌のハリやつやを整えるのに重要な物質のため、減少してくると肌の若々しさが失われてしまいます。その際、サーマクールを照射すれば、コラーゲンの再生力がアップして、肌にハリやつやを戻す効果が期待されるのです。定期的に治療を受ければ、どんどんコラーゲン量が増えて、若々しい肌になっていくでしょう。

メスを使わずに済む点も、サーマクールのメリットの一つです。そのぶん短時間で施術が済み、施術中の痛みやダウンタイムを軽減させることができます。施術直後から洗顔やメイクが可能なのはこのためです。

サーマクールのデメリットについて

サーマクールのデメリットとしてあげられるのは、高周波ラジオ波によって、施術直後の肌が熱を帯びることです。クリニックではクールダウンのケアを行うのが通常ですが、自宅に戻ってからも乾燥には気を付ける必要があります。施術後は、普段よりもしっかり保湿をすることを忘れないようにしましょう。もちろん、美容整形外科でもアフターケアがしっかりしているところを選ぶことが肝心です。

サーマクールには最新機種が続々と登場していますが、従来の機種では痛みを感じる方が多かったのも事実です。痛みの感覚には個人差があり、少しの刺激として感じる人もいれば、痛いと感じる人もいます。最新機種のサーマクールでは解消されてきていますが、美容整形外科によっては古い機種を使用している場合もあるため、痛みが心配な場合は事前に確認したほうが良いでしょう。

顔のたるみを解消するため施術を考えた際、注意したいのがたるみにもいくつか種類があるということです。なかには、サーマクールでの治療に向かないたるみもあります。どの種類のたるみに、なんの施術法が最適かを見極めることができるのが、実績のある腕の良い医師です。たるみ全般に絶大な効果を発揮すると解釈して、どんな悩みにもサーマクールをすすめるような美容整形外科より、個別のたるみの状況を診断して、最適な治療法をすすめてくれる美容整形外科のほうが良心的でしょう。

なお、たるみを治療できる施術法で、同時にシミの改善が期待される方法もありますが、サーマクールではシミの改善効果は得られません。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド