沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのタトゥー除去の口コミが評判のおすすめクリニック一覧 » タトゥー除去の痛みは?対処法は?ダウンタイムを短縮するには?

タトゥー除去の痛みは?対処法は?ダウンタイムを短縮するには?

タトゥー除去の施術の痛みについて

タトゥー除去の痛みは、施術法によっても異なります。メスを使用するタトゥー除去の場合は、麻酔を使うため痛みが軽減されます。しかし、レーザー治療の場合は、皮膚が焼けることから激痛を感じる人が多いです。あまりにも痛くて我慢できない場合は、医師に相談しながら適切な対処をしてもらったほうが良いでしょう。

施術中の痛みを抑える方法はある?

施術中の痛みは、選んだ施術方法によってさまざま。その対処方法も違ってきます。切除法、削皮法といったタトゥー部分の皮膚を取り除く治療法では局部麻酔を使用するため、施術中の痛みはほとんどありません。また、レーザー法の場合でも、クリニックによって麻酔などの対応をしてもらえる場合があるので、無理せず医師に相談するようにしましょう。

タトゥー除去の施術後のダウンタイムについて

レーザー法でタトゥー除去を行った場合は施術後にヒリヒリした感じが残ることがありますが、数日以内に落ち着くことがほとんど。一方、皮膚を取り除く治療法の場合は傷跡が残るため、施術後1ヶ月くらいは腫れが残ることがあります。その間、感染症などのリスクもあるので、定期的な通院が必要となります。

タトゥー除去の施術後の痛みに対するケアや注意点

レーザー治療によるタトゥー除去の場合はそれほど痛みが残りませんが、それ以外の治療法では注意が必要です。皮膚を切り取った場合には痛みが続くため、鎮痛剤などを服用。感染症などを防ぐためにも患部は清潔に保ちつつ、医師の指示に従ってケアしてください。クリニックによっては、さまざまなケア用品を用意している場合もあります。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド