沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのタトゥー除去の口コミが評判のおすすめクリニック一覧

沖縄でのタトゥー除去の口コミが評判のおすすめクリニック一覧

 

お肌カテゴリ_イメージ_画像

タトゥー除去の仕組みを紹介していきます。施術を受ける際にどういうものか事前に知っておきましょう。

タトゥー除去の仕組みについて

タトゥー除去は、レーザー治療によって可能です。レーザーにも複数の種類がありますが、タトゥー除去に使用されるのは主に色素に反応するレーザーです。色素に反応するレーザーには、QヤグレーザーやQルビーレーザー、Co2レーザーなどの種類があります。

タトゥー部分にレーザーを当てると、墨の色素が粉砕されて、その色素を細胞が分解し排出します。皮膚のターンオーバーによっても、色素が薄れていく仕組みです。

タトゥー除去の方法にはメスを使う方法もありますが、効果の面でも痛みの面でも、どちらが良いかは一概に決め難いことです。レーザーを使用してもタトゥーを薄くする結果を目指すことには違いがなく、タトゥーの大きさや色、皮膚の性質など、様々な点から個別に医師と相談することが必要になります。

レーザーでのタトゥー除去をする場合、照射の回数が増えるごとに、効果が段々と薄くなっていくという特徴があります。施術を決める前に、皮膚がレーザーによって焼かれるという仕組みも頭に入れておく必要があるでしょう。

タトゥー除去の施術方法

タトゥーの除去方法は複数ありますが、ここでは主要な3つの施術方法について紹介します。

傷跡が残りにくい「レーザー」

黒や青といった単一色や濃い色に反応する性質をもつレーザーを照射する施術法です。

一度でタトゥーを除去することはできませんが、繰り返し照射することで徐々に色を薄くできると言われています。

タトゥーそのものが薄くてサイズが小さいものであれば、1回の照射で除去できる場合もあります。

術後の痛みや腫れが起こりにくく、メスも入れないので傷跡を残したくない人向けの施術方法と言えるでしょう。

1回の施術で目立たなくなる「切除縫縮」

タトゥーの部分をメスで切除し、周囲の皮膚を縫い寄せる施術方法です。

施術後はガラスで切ったような傷跡が残りますが、1回の施術でタトゥーを目立たなくすることが可能なので、今すぐタトゥーを消したいと思っている人向けです。

幅が広いタトゥーの場合は1回目の切除後、周囲の皮膚が伸びるまでしばらく待ってから2回目の切除を行う「分割式切除」を採用します。

広範囲のタトゥーに「剥削」

特殊なカミソリを使ってタトゥーを削り取る方法で、別名「削皮」「アプレージョン」と呼ばれています。

削り取った部分は自己治癒力によってだんだん元の状態に戻っていくので、大きな傷跡は残りにくいと言われています

レーザーでは除去しきれないものや、広範囲のタトゥーを消したいと考えている人向けの施術法です。

タトゥー除去の施術の流れ

タトゥー除去はどんな流れで施術が行われるのでしょうか?

ここでは最もスタンダードなレーザーを使ったタトゥー除去の流れを紹介します。

1.カウンセリング&診察

まずカウンセリングを行い、施術の内容や具体的な流れ、注意点、アフターケアなどの説明を受けます。

わからないこと、不安なことがあったら質問し、納得した上で施術できるようにしましょう。

カウンセリングの後、ドクターが診察を行い、肌やタトゥーの状態を確認して適切な施術方法を判断します。

2.麻酔クリームを塗る

タトゥーの部分に麻酔クリームを塗布します。だいたい30分くらいで麻酔が効いてくるため、それまで待機します。

なお、麻酔クリームは局所麻酔の中でも手軽なもののひとつで、注射のように痛む心配がなく、意識を失うこともありません。

3.レーザーを照射する

目を守るためのサングラスをかけ、タトゥーにレーザーを照射していきます。

麻酔クリームを塗っているので痛みは緩和されていますが、それでもゴムに弾かれたような痛みを感じる場合があります。

4.クールダウンする

レーザーを照射した後は表面が少し盛り上がり、白っぽくなります。

皮膚にも熱が残っている状態なので、クーリングジェルなどで肌を冷やし、落ち着いてから帰宅となります。

タトゥー除去が受けられる沖縄の美容整形クリニック一覧

表参道スキンクリニック 沖縄院

住所 沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F 表参道スキンクリニック ホームページ 画像
診療時間 火、水、木、金、土12時から20時
日、祝11時から19時
休診日 月曜日
施術内容 タトゥー除去
料金 1×1cm 20,000円
麻酔の有り無し/種類 有り/麻酔方法記載なし
URL https://omotesando-skin.jp/

各施術プランの特徴

一度入れてしまった刺青・タトゥーはなかなか消すことができませんがレーザーであれば、植皮や皮膚の切除といったことをせずともタトゥーを取り除くことができます。現在肌に傷を残さずに刺青やタトゥーを取り除けるのはレーザー治療のみとされています。表参道スキンクリニック 沖縄院では、それぞれの患者さんにとって最も適した、安全な治療方法でタトゥーの除去を行います。

医師の特徴

医療部長の中西雄二氏は美容形成外科の専門医。美容外科の施術はもちろんのこと、扱う薬などについても丁寧に解説してくれるため、安心して施術に挑むことができます。ほかの医院で失敗してしまったときでも、相談に応じてくれるのが嬉しいところです。医師の松木貴裕氏はレーザーによる施術やアンチエイジングに詳しく、女性の理想の美しさを追求している存在です。監修医師としては友利新氏が就任。美容と健康に精通しており、雑誌やテレビなどでも活躍している名医師です。

ジョウクリニック

住所 沖縄県那覇市牧志2-18-7共伸産業ビル5F ジョウクリニック ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
電話受付は21時まで
休診日 HPに記載なし
施術内容 タトゥー除去
料金 記載なし
麻酔の有り無し/種類 記載なし
URL https://www.joeclinic.jp/

各施術プランの特徴

ジョウクリニックは様々な施術を行っていますが、タトゥー除去に関しても十分な実績があるクリニックです。タトゥーを取り除きたい理由は様々で、例えば公共の場で入場に制限がかけられたり、結婚など人生の節目にそぐわなかったり、仕事や家庭に影響が出てしまったりといったことが考えられます。

タトゥーをできるだけ早く取り除きたい場合には、切除術がおすすめです。3〜6ヶ月程度でタトゥーは目立たなくなりますが、傷跡は残ってしまいます。傷を少しでも残したくないと思うのであれば、レーザー照射などによるタトゥー除去がおすすめです。中でもダブルコンビネーション治療は、非常に人気があります。

全色対応の色除去注射とQスイッチYAGレーザーを組み合わせた治療方法で、どのような色にも対応していますし、治療の後がとても綺麗です。

医師の特徴

院長の重本讓氏はとても博識で、気になる美容のトレンドを海外まで直接行って視察するほどの熱心な先生です。美容形成外科は一点だけ見ればよいというわけではなく、バランスを見ることが大切。重本氏は「コーディネート力」と呼び、幅広い視点を持つよう努めています。また、目の前の患者に信頼してもらうことを重視しているため、施術方法の説明やアドバイスも的確です。ここなら任せられる、と思わせてくれる先生といえます。

湘南美容外科

住所 沖縄県那覇市久茂地1丁目3-1番号久茂地セントラルビル2階 湘南美容外科 ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
休診日 HPに記載なし
施術内容 タトゥー除去
料金 レーザー
1c㎡ 2,200円
2c㎡ 4,300円
3c㎡ 6,400円
4c㎡ 8,500円
5c㎡ 10,000円
6~10c㎡ 18,000円
11~25c㎡ 37,000円
26~50c㎡ 57,000円
51~100c㎡ 75,000円
麻酔の有り無し/種類 記載なし
URL http://www.s-b-c.net/

各施術プランの特徴

カウンセリングとアフターケアに特にこだわっているのが湘南美容外科です。タトゥーによって傷口のでき方や施術方法・回数が変わってきます。そういったことを考慮したうえで、最も適した方法でのタトゥー除去を行ってくれます。

刺青除去レーザーは、ためた光を一気に幹部に照射することで作用させて刺青を除去します。レーザー治療は傷跡を残したくない方におすすめの治療方法です。

医師の特徴

常に患者と喜びを共有したいという気持ちを持って患者に接している横山侑祐氏。レーザー治療、皮膚外科を専門としています。より美しくなりたいと願う患者の希望を叶えるため、悩みの声をしっかりと聞いて対応してくれるでしょう。ほかにもたるみの博士号を取得しており、肌にまつわる悩みやコンプレックスを解決するサポートをしてくれます。

ヘシキ形成外科クリニック

住所 沖縄県沖縄市泡瀬4丁目40番1号 ヘシキ形成外科クリニック ホームページ 画像
診療時間 月、火、水、金 9時から12時、14時から18時
木 9時から13時
土 9時から12時、14時から17時
休診日 木曜午後、日祝日
施術内容 Q-YAGレーザー 切除手術
料金 Q-YAGレーザー はがき大 54,000円
切除手術 大きさ次第のため応相談
麻酔の有り無し/種類 有り/局所麻酔
URL http://www.heshiki.jp/

各施術プランの特徴

ヤグレーザーを使用して、正常な皮膚を傷つけることなく色素だけを破壊していきます。また手術を行うことで、タトゥー部分の皮膚を直接取り除いて縫い合わせるという方法もあります。

レーザーを使用する場合には痛みを感じにくいですが、除去しやすい色のタトゥーもあれば、除去しにくいタトゥーの色もあります。そのため、レーザーを使用しても除去することが困難な場合には、切除によるタトゥー除去を考える必要があります。

医師の特徴

さまざまな医療機器を使い分けて、長い間形成外科の専門医として経験してきたことを活かしながら施術に挑んでいる平敷貴也氏。スタッフとの連携をきちんととり、チームワークで仕事をすることでよい成果を生み出しています。独立してクリニックを開院してからは10年以上院長として活躍。美容外科、形成外科以外にも日本体育協会公認のスポーツドクターとしても知られています。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド