沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 【口コミが評判】沖縄でのたるみ取りでおすすめクリニック一覧

【口コミが評判】沖縄でのたるみ取りでおすすめクリニック一覧

たるみ イメージ 画像

アンチエイジングの代表格であるたるみ取りについて、沖縄の美容整形外科の情報を中心にまとめてみました。

沖縄の美容整形外科で人気のたるみ取り治療法

たるみ取りは、上まぶたや目の下のたるみをはじめ、額のシワ、頬のたるみ、ほうれい線や下がり気味の口角などに効果がある施術です。顔だけでなく、首元のたるみやデコルテ、手の甲など年齢が出やすい部位に対しても施術可能。

たるみをとる施術は様々ありますが、ここでは沖縄で受けられる代表的な方法として、厳選して4つを紹介します。

フェイスリフト

フェイスリフトは、目元や頬、首回りなど全体的な顔のたるみを除去する施術のことです。施術法はメスを使用して皮膚を切開するタイプや、メスを使用せず糸を使って皮膚を引き上げるタイプ、高周波や超音波を使用する照射系、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容液を注射する注入系などさまざま。自分の希望に合わせて施術を選ぶことができます。

メスを使ってたるみ取りを行う場合、髪の生え際や耳の周りといった髪で隠せる部分を切開するので、傷跡が大きく目立たないのがポイント。また、たるみを取る範囲によって、ミニリフトやミディアムリフト、フルフェイスリフトと分けて呼ばれます。

金の糸

金の糸とは、髪の毛のように細い純金の糸をたるみが気になる部分に埋め込む施術法です。金の糸を皮膚に埋め込むことで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、リフトアップをはじめ、シミやくすみ、肌荒れの改善などの美肌効果をもたらしてくれます。

10~15年と長期間の効果が期待できるのが、他の施術法にはない金の糸ならではのポイント。施術は僅か40分程度で、麻酔クリームや局所麻酔を使って施術を行うため、痛みがありません。メスを使わない施術なので、術後の腫れは2~4日程度で落ち着き、リフトアップ効果は徐々に出始めるので周囲の人に気付かれにくいのも魅力です。

ウルセラ

ウルセラは、超音波の熱エネルギーを使って皮膚内部に小さな熱ダメージを与えることで、コラーゲンの再生を促し、たるみを解消する施術法です。この超音波は皮膚の内部のみに作用するので、やけどの心配はありません。

施術中はおでこや目じりなど一部の部位のみ熱や刺激を感じることがあるそうですが、痛みはなく、麻酔なしでも問題ないほど。赤みや腫れといったダウンタイムがほとんどなく、施術直後にメイクができるのもウルセラの特徴です。効果の持続期間は6ヵ月~1年ほど続くので、通院の手間を省くことができますよ。

サーマクール

サーマクールは高周波エネルギーを照射して肌の深部に熱を加える施術方法。ゆるんだコラーゲン繊維を引き締め、新しいコラーゲンの再生を促進することで、リプトアップ効果を発揮してくれます。

以前は、麻酔をかけても痛みが強いことが特徴の施術でしたが、最近ではマシンの性能が上がり、バイブレーション機能などを併用することで痛みを大幅に軽減できるようになりました。たるみやシワだけでなく、肌をツヤツヤにしてくれる美肌効果にも期待できます。

たるみ取り治療が評判の沖縄の美容整形外科一覧

表参道スキンクリニック 沖縄院

住所 沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F 表参道スキンクリニック ホームページ 画像
診療時間 火曜~土曜/12:00~20:00
日曜・祝日/11:00~19:00
休診日 月曜
施術内容 ツヤ肌コラーゲンリフト、金の糸、ウルトラセル
料金 ツヤ肌コラーゲンリフト:224,000円~
金の糸:1,000,000円~
ウルトラセル(HIFU):150,000円~
ウルトラセル(GER):110,000円~
ウルトラセル(SRR):380,000円~
麻酔の有り無し/種類 有り/局所麻酔・静脈麻酔
URL https://omotesando-skin.jp/
施術プランの特徴

表参道スキンクリニック一押しのツヤ肌コラーゲンリフトとは、メスを使用せずにたるみ取りと美肌効果を同時に得られる独自の施術法。トゲが付いた特殊な糸を皮膚に埋め込み、驚くほどのリフトアップ効果をもたらしてくれます。使用する糸も表参道スキンクリニック独自のもので、施術後は体内に吸収され、コラーゲンの生成を促してくれるそう。そのため、たるみ取りだけでなく美肌効果にも期待ができるのです。

また、金の糸は純度99.99%という純度の高い24金を使用しているのが特徴。静脈麻酔と局所麻酔を使用するため、施術時の痛みはほとんどありません。ウルトラセルでは、皮膚の浅い部分で毛穴やシワに効果をもたらすイントラセル(SRR)と皮膚の中間層でほうれい線やリフトアップに効果があるイントラジェン(GFR)、皮膚の深層部まで届き、リフトアップにより強い効果をもたらすハイフ(HIFU)と、3種のたるみ治療を用意。自分の目的に一番合ったものを選んだり、贅沢に3種すべてを使用したりすることもできます。どの施術選んでもダウンタイムがほとんどないので、治療後も安心です。

ジョウクリニック

住所 沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F ジョウクリニック ホームページ 画像
診療時間 10:00~19:00
休診日 公式サイトに記載されていませんでした
施術内容 フェイスリフト・金の糸・ウルセラ
料金 フェイスリフト:1,188,000円~
金の糸:324,000円~
ウルセラ:157,500円~
麻酔の有り無し/種類 有り/局所麻酔・静脈麻酔・麻酔クリーム
URL https://www.joeclinic.jp/
施術プランの特徴

ジョウクリニックはさまざまな施術プランを用意していることが特徴のクリニックです。金の糸の場合、使用した糸の長さに応じて料金を払うシステムや、顔や首をはじめ、額や手の甲、デコルテといった部位ごとの料金、顔全体と首がセットになったセット料金を用意。自分の目的により適したプランを選ぶことができ、満足のいく仕上がりを提供してくれます。

形成外科KC

住所 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F 形成外科KC ホームページ 画像
診療時間 午前/10:00~13:00
午後/14:00~17:30
休診日 月曜・木曜午後・祝日
施術内容 まぶたのたるみ取り・フェイスリフト
料金 上まぶたのたるみ取り(両側):220,000円~
下まぶたのたるみ取り(両側):300,000円~
上下まぶたのたるみ取り(両側):500,000円~
フェイスリフト:350,000円~
麻酔の有り無し/種類 有り/局所麻酔・静脈麻酔
URL http://www.kokoro-manzoku.com/
施術プランの特徴

形成外科KCは、フェイスリフトの傷跡ができるだけ目立たないように配慮して処置を行ってくれます。シワ・たるみ取りプランはこめかみや額をはじめ、まぶたやフェイスライン、顔の下半分などさまざまな種類を用意。たるみを気にしている部位を選んで、施術を受けることができます。施術時は麻酔を使用するため、痛みはほとんどありません。また、麻酔には33Gと呼ばれる極細の針を使用するため、麻酔時の痛みも最小限に抑えることができます。

当山美容形成外科

住所 沖縄県那覇市久茂地2-11-18 当山美容形成外科 ホームページ 画像
診療時間 平日午前/9:00~12:00
午後/14:00~18:00
土曜午前/9:00~12:00
午後/14:00~17:00
休診日 日曜・祝日
施術内容 フェイスリフト・ウルセラ・サーマクール
料金 フルフェイスリフト:700,000円~
ミニフェイスリフト:500,000円~
ウルセラ:100,000円~
サーマクール:180,000円~
ウルセラとサーマクールの併用:230,000円~
リードファインリフト:200,000円~
麻酔の有り無し/種類 有り/全身麻酔・局所麻酔・麻酔クリーム
URL http://www.touyama.com/
施術プランの特徴

当山形成外科でフルフェイスリフトを受ける場合は全身麻酔が必要になるため、1日の入院が必要です。顔を上下に分けて施術を行うミニフェイスリフトは日帰りで施術を受けられるそうなので、入院するのが難しい方におすすめ。そのほかに、ウルセラやサーマクールなどさまざまなプランを用意しています。また、韓国で生まれた新しいたるみ取り施術「リードファンリフト」も導入。体内で溶ける特殊な糸を使用し、コラーゲン生成の促進させてる作用があり、リフトアップにも効果を発揮してくれます。

宮城美容外科クリニック

住所 沖縄県那覇市前島2-2-1 3F 宮城美容外科クリニック ホームページ 画像
診療時間 午前/10:30~12:00
午後/13:00~18:00
休診日 水曜午後、日曜
施術内容 フェイスリフト、ヒアルロン酸注射、コラーゲン注射
料金 フルフェイスリフト:500,000円~
ミニリフト:400,000円~
ヒアルロン酸注入:16,000円~
コラーゲン注入:20,000円~
レディエッセ:20,000円~
麻酔の有り無し/種類 公式サイトに記載されていませんでした
URL http://www.miyagiclinic.com/
施術プランの特徴

宮城美容外科クリニックでは、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射といった注入系のリフトアップ法を取り揃えています。それ以外に、骨の成分ハイドロキシアパタイトを主成分にした注入剤「レディエッセ」も用意。2年以上効果が続く持続力が魅力で、深いシワにも効果を発揮してくれます。宮城形成外科クリニックでは美容液注入時や麻酔注射時、0.03mmのジェット流で皮膚に注入する、針を用いない注射器を使用。そのため、注入時の痛みを大幅に軽減することができます。

以下のページでは、それぞれの施術方法や効果を生み出す仕組み、またどんな効果が得られるのかなどをお伝えしていきます。たるみ解消の施術方法は様々あるため、どれにしようか迷っている方には実際に施術をうけた人の声はとても貴重です。受けた施術名やクリニック名と一緒に、体験談を集めたので是非参考にしてくださいね。

たるみ取りは医師の実力が試される施術。医師は経験豊富かどうか、論文や学会発表をしているかどうかなどをできる限り調べたうえでクリニックに行き、カウンセリングを受けてみましょう。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド