沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 確実に痩せれる【脂肪溶解注射・沖縄クリニック5選】口コミあり

確実に痩せれる【脂肪溶解注射・沖縄クリニック5選】口コミあり

ボトックス注射 イメージ 画像

脂肪溶解注射(メソセラピー)で評判の沖縄の美容整形外科情報をまとめています。

脂肪溶解注射を受けるならどこ?沖縄の美容整形外科なび

特殊な溶剤を注射することで脂肪を溶かし、排泄させるため、特に部分痩せのための施術として注目されている脂肪溶解注射。

そもそも脂肪溶解注射とは?どのような成分を使っているのか、どのくらいの回数行うのか、副作用はあるのか、どのように効果が出るのかなど詳しく調査しています。

美容整形外科で行う痩身の代表格である脂肪吸引に比べてダウンタイムも少なく、気軽にできる施術です。ただし、施術をするにあたっては信頼できるドクターを見つけることが重要です。

そのため、カウンセリングは必ず数院行き、口コミも確認したうえで施術に挑みましょう。アフターフォローなどがちゃんとしていたり、もしものときの対応も確認しておくと安心です。

ここでは沖縄で脂肪溶解が受けられるクリニックも、口コミと共にいくつか紹介していますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

脂肪溶解注射とは?

お腹 画像年齢とともにお腹に脂肪がついてとれない方や、下半身太りに悩まされている方は少なくないかと思います。ダイエットしてもなかなか痩せない、でも脂肪吸引は怖くてできない、なんて方に人気を集めているのが脂肪溶解注射です。

気になる部位に注射するだけなので10分前後で施術終了という気軽さや、成分の安全性、効果の高さ、価格の安さなどが注目されている理由です。

では、そもそも脂肪溶解注射とはなんなのか?

それは、ダイズ成分であるレシチンと、Lーカルニチン、それからキシロカインの3種類が一般的と言われています。この3つの成分を注射するのです。

レシチンは、代謝作用を調整することで、脂肪細胞にある中性脂肪を遊離脂肪酸へ変換させ、血液に積極的に送り出してくれます。

つまり、分解の役割をしてくれるわけです。これをしないと、脂肪はなかなか燃えてくれないので、大きなきっかけとなります。

そして、L-カルニチンは、レシチンが変換させた遊離脂肪酸を燃やすために焼却炉となるミトコンドリアへ運搬していってくれるのです。

ゴミとなって蓄積された脂肪の欠片をひたすら焼却炉へ投げ込んでくれるわけです。これがないと、ゴミとなった遊離脂肪酸は再び元の場所へ戻って脂肪となってしまいます。

もうひとつのキシロカインは、麻酔薬としての働きを持つため、それ自体に痩身への効果があるわけではありません。

2~3回注射すれば大きな効果を目で見て実感できるそうで、高い効果が得られると言えます。なのに、副作用の心配もないため、自分の力で痩せられないけれど痩せたい、大掛かりな手術はしたくないけれど人の手を借りてなんとかしたい人にぴったりの施術法です。

脂肪溶解注射の仕組みについて

脂肪溶解注射は、薬剤を注入することによって脂肪細胞に対して直接分解を働きかけるものです。体への負担が少なく安全性が高い方法として人気があります。

ダイエットではなかなか落とすことができない脂肪やセルライトなどを効果的に溶かした上で体外に排出します。

切除しない痩身治療の一種として知られ、手術にかかる時間自体は5分から10分と非常に短く、使用する針もとても細いので痛みも少ないのが特徴です。

ダウンタイムも短い

通常、脂肪治療を行うとダウンタイムがある程度必要になりますが、脂肪溶解注射はメスを使わないことから体への負担がとても小さく済むため、ダウンタイムもほとんど必要ありません。手術を受けてすぐに普段通りの生活に戻ることができます。

施術方法や使用する機器について

施術にはメソガンと呼ばれる脂肪溶解注射専用の注入器を使用します。

以前は手技によって薬剤を注入していましたが、現在は自動注入が可能になり効率が上がりました。

その他にも、メソローラーと呼ばれるローラー状の機器が使われることもあります。

ローラーの表面に非常に細い極細針がついており、転がすことで広範囲に効率よく脂肪溶解注射を行うことができます。

また、注射針の代わりに電気パルスを利用して施術を行う「ノーニードルメソセラピー」という方法もあります。

セルライトを除去する場合には、特殊な液体を使用します。その主成分である大豆レシチンは大豆油の一種で、セルライトを除去する効果があります。そのため大豆アレルギーのある人はこの施術を受けることができません。

また、黒大豆レシチンと呼ばれる薬剤を注入する場合には、専用の注射針を使用します。

運動やダイエットなしで脂肪を落とせる

脂肪溶解注射は、基本的に誰でも受けることができる施術です。

運動や食事制限などをすることなく、理想のスタイルに近づけるだけでなく、リバウンドのリスクも大幅に軽減することができます。

脂肪溶解注射が受けられる沖縄の美容整形クリニック一覧

表参道スキンクリニック

住所 沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F 表参道スキンクリニック ホームページ 画像
診療時間 火、水、木、金、土12時から20時
日、祝11時から19時
休診日 月曜日
施術内容 脂肪溶解注射
料金 1本50,000円
麻酔の有り無し/種類 無し
URL https://omotesando-skin.jp/
各施術プランの特徴

表参道スキンクリニック 沖縄院の脂肪溶解注射は、薬剤を一切混合しておらず、脂肪溶解成分のみで作られています。アレルギー発生率が低いことからも、安全性の高さが伺えるでしょう。豊富な症例数も魅力のひとつと言えます。また、ダイエット応援キャンペーンを実施しているので、脂肪溶解注射を1本あたり10,000円で受けることができます。

口コミ
  • 口コミはみつかりませんでした。

ユートピア

住所 沖縄県中頭郡北中城村島袋1628-3 ユートピア ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
休診日 日曜日
施術内容 脂肪溶解注射
料金 1本20,000円
5本セットで50,000円
麻酔の有り無し/種類 有り/クリーム
URL http://www.biyougeka-utopia.com/
各施術プランの特徴

ユートピアの脂肪溶解注射は、1本当たり20,000円ですが、5本だと50,000円とかなりお得になります。カウンセリングにじっくりと時間をかけ、最適な施術を提案してくれるので、安心して脂肪溶解注射を受けることができます。相談は無料なので、疑問点や質問などがあれば気軽に電話してみると良いでしょう。

口コミ
  • 口コミはみつかりませんでした。

湘南美容外科

住所 沖縄県那覇市久茂地1丁目3-1番号久茂地セントラルビル2階 湘南美容外科 ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
休診日 HPに記載なし
施術内容 脂肪溶解注射
料金 脂肪溶解注射 MITI(マイティ)
1バイアル(原液1本 5cc)
モニター価格 15,800円
通常価格 29,800円
麻酔の有り無し/種類 HPに記載なし
URL http://www.s-b-c.net/
各施術プランの特徴

脂肪溶解成分のフォスファチジルコリンに最高純度のものを使用しているので、脂肪溶解注射を打っても腫れが出にくいのが特徴です。注射1本あたりの料金が、他のクリニックに比べて安価なので、初めての人でも気軽に試してみることができます。

口コミ
  • ずっと前から顔に付いた脂肪が気になっていて、マッサージやダイエットなどをしても、ほとんど変化を得られず悩みを抱えていました。BNLSという施術があることをインターネットで知り、思い切って受けてみました。先生や受付の方々みなさん優しく対応してくれたので、安心してお願いすることができました。施術自体も思っていたより痛くなかったです。少しだけ内出血しましたが、化粧で十分隠せる程度だったので、翌日から仕事に行くことができました。ありがとうございました!
  • カウンセリングから、スタッフの方が丁寧に対応してくれたので、安心して施術を受けることができました。痛みや腫れはなく、内出血もほとんどなかったので大満足です。もちろん仕上がりにも納得しています。同僚から「なんか痩せたんじゃない?」と言われたのが嬉しかったです。また別の施術も受けてみようと思っています。
  • これまでにBNLSを顔に施したことはありましたが、今回はボディに打つ施術を受けました。このMITIという施術は、一昔前の脂肪溶解注射に比べて痛みがほとんどなく、その他の薬剤よりも高い効果を得られるという話を聞き、思い切ってやってみることにしました。私は内モモ部分を施術しましたが、注射には麻酔薬も配合されているそうで、痛みはほとんどありませんでした。先生や看護師さんの優しさにも感動を覚えました。

ジョウクリニック

住所 沖縄県那覇市牧志2-18-7共伸産業ビル5F ジョウクリニック ホームページ 画像
診療時間 10時から19時
電話受付は21時まで
休診日 HPに記載なし
施術内容 ボディメソセラピー
料金 1本16,000円
麻酔の有り無し/種類 HPに記載なし
URL https://www.joeclinic.jp/
各施術プランの特徴

極細ファイバーを脂肪の層に挿入して脂肪溶解と除去を行います。高い効果を期待できるだけでなく、脂肪吸引と比較して内出血や腫れが小さく、痛みも少ないのが特徴です。

口コミ
  • 口コミはみつかりませんでした。

新垣形成外科

住所 沖縄県宜野湾市字宇地泊729 新垣形成外科 ホームページ 画像
診療時間 月、火、水、金、土9時半〜12時半、14時〜17時半
休診日 木曜、日曜、祝祭日
施術内容 脂肪溶解注射
料金 10mlあたり60,000円
麻酔の有り無し/種類 有り/クリーム麻酔
URL https://www.arakakikeisei.com/
各施術プランの特徴

施術時間自体は10分程度です。術後の腫れはほとんどないので、仕事を休む必要はありません。効果は1週間程度してから感じられるようになります。部位や範囲によっては、複数回の施術が必要なこともあります。

口コミ
  • 口コミはみつかりませんでした。

脂肪吸引?脂肪溶解?口コミでチェック!

脂肪溶解についての口コミをまとめています。脂肪吸引と脂肪溶解で悩まれる方もいるかと思いますので、是非参考にしてください。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド