沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのプチ整形の口コミが評判のおすすめクリニック一覧 » プチ整形の効果は?【メリット・デメリット】を解説

プチ整形の効果は?【メリット・デメリット】を解説

ここでは、手軽にキレイになれる施術「プチ整形」の具体的な効果をご紹介します。また、施術ごとにメリット・デメリットを調査。興味のある方は、参考にしてみてください。

メスを使わないプチ整形の効果とは

プチ整形はメスを使わずにキレイになれるのが特徴です。「特殊な糸を埋め込むことで二重を実現する埋没法」や「気になる部分に注射をしてアンチエイジングをするヒアルロン酸注射」、「注射をするだけで、脂肪が溶けてなくなる脂肪溶解注射」など、さまざまな種類があります。

また、メスを使わないためダウンタイムが短く、体に負担がかかりません。そのため、施術から短期間で復帰できるところもポイント。気軽に受けられる施術だと言えます。

プチ整形のメリット・デメリット

プチ整形のメリット・デメリットをまとめてみました。これから施術を受けてみたいと思っている人は、参考にしてみてください。

プチ整形のメリット

埋没法

まぶたの皮膚を切らずにパッチリ二重になれるのがメリットです。特殊な糸を使って施術を行ないます。切開法と違いダウンタイムがほとんどありません。

ヒアルロン酸注射

シワが気になる部分にヒアルロン酸を注射するだけで、凹んだシワを失くし、肌にハリを持たせることができます。全身に使用でき、高い効果を得ることが可能です。

ボトックス注射

筋肉の動きを抑制することで、主に顔のシワをなくす効果があるボトックス注射。ボツリヌス菌という毒素から精製された製剤を使用しているのが特徴です。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は脂肪細胞に薬剤をダイレクトに注入する事で、痩せ効果が得られる治療法。脂肪吸引ではやりにくい、骨に近い部分の痩身も実現します。

プチ整形のデメリット

埋没法

なんらかの原因で、まぶたに埋め込まれている糸が外れてしまうと元に戻ってしまいます。たとえば「まぶたが腫れぼったい」、「目のくぼみが深い」など、埋没法に適していない目元だと元に戻りやすくなる可能性があるのです。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は体内に存在する成分なので、副作用の心配はありません。ただ、即効性はあるものの、体内に吸収されやすいので、持続期間が短く、元に戻りやすいのが難点。また、入れすぎによる顔の腫れや内出血があるようです。

ボトックス注射

筋肉をリラックスさせてシワをなくしてくれるボトックス注射ですが、施術部分によっては注意が必要です。多いのは、目元の近くに打つことで眼瞼下垂になること。ほかには、ボトックスに抗体ができてしまうと、効果がなくなってしまいます。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は「腫れ」や「むくみ」、「内出血」などの副作用が出ることもあります。また、成分に大豆から抽出したレシチンという物質が含まれているため、大豆アレルギーのある人は使用できません。

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド