沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄での涙袋整形【おすすめクリニック一覧】口コミあり! » 涙袋整形の費用・注意点・絶対に知っておくべきポイント

涙袋整形の費用・注意点・絶対に知っておくべきポイント

涙袋整形でよく聞かれる疑問・質問

ここでは、涙袋整形を受けようと思っている方が抱く疑問や質問にお答えしています。施術を受ける前にチェックして、涙袋整形の知識を身に付けましょう。

Q1.沖縄の涙袋整形の費用相場は?

吹き出し アイコン涙袋整形の費用相場は注入するヒアルロン酸の量によって異なります。0.1ccの場合、相場は10,000円。1ccだと40,000~60,000万円です。クリニックによって、1度で販売している量が異なるので、確認してから治療を受けるようにしましょう。

また、ヒアルロン酸は時間が経つと体内に浸透し、無くなってしまいます。定期的に注入したいのであれば、数回分の治療費用を見積もっておくのがベスト。

麻酔料金やオプション料金は別で発生するクリニックもあるので、施術を受ける前に確認が必要です。

Q2.涙袋整形は痛い?

吹き出し アイコン涙袋のある皮膚は、他の箇所と比べて薄くデリケート。ただし、感じ方は人それぞれ異なるため、チクッと感じるだけのもいれば、強い痛みを感じる人もいるようです。

麻酔を使ったり、皮膚を冷やした後に注射を打ったりと、痛みを最小限に抑える方法もあるので、医師に相談してみるといいでしょう。

中には、細い針を使用することで痛みを抑えているクリニックもあります。

Q3.涙袋整形で気を付けるべきポイントは?

吹き出し アイコン涙袋に注入するヒアルロン酸にはいくつか種類があります。柔らかくて粒子が細かいジェルタイプの「ビタールライト」、粘弾性・柔軟性のある「テオシアル」、滑らかな質感で肌なじみの良い「ベロテロ」など。

柔らかすぎると涙袋が膨みにくい場合がありますが、硬すぎても涙袋がでこぼこしたり腫れたりします。どのヒアルロン酸を注入するかによって、仕上がりが変わってくるので、施術前にチェックしましょう。

また、動物性か非動物性かどうかも確認すべきポイント。動物性ヒアルロン酸だと感染症の恐れがあるのですが、非動物性ヒアルロン酸はバイオテクノロジーによって精製されたヒアルロン酸のため、安全性が高いと言われています。

クリニックによって使用するヒアルロン酸は異なるので、確認してから施術を受けましょう。

Q4.治療の跡は残る?

吹き出し アイコンヒアルロン酸は注射器で注入するため、傷跡はほとんど残りません。人によって赤みが出ることは考えられますが、数日たてば落ち着きます。ただし、手術時に血管が傷つくと、内出血や感染症になって腫れてしまう場合も。

ヒアルロン酸を入れ過ぎたような違和感が続きますが、少し経つと小さくなります。医師のスキルによって、クマのような内出血になる場合もあるので、注意してクリニックを選びましょう。

Q5.未成年でも涙袋整形は可能?

吹き出し アイコン涙袋整形は基本的に12歳頃から受けられますし、一部ではもっと若い年齢で受け付けているクリニックもあります。ただし、未成年の場合は親の許可をもらってからでないと受けられません。

親にばれたくない一心から、同意書を自分で書いてクリニックへ持っていく未成年もいるようですが、必ずしも両親が承諾しなければNGというわけではありません。両親のうち、どちらか一方が許可すれば美容整形は受けられます。

注射や糸を使った「プチ整形」は、メスを入れる美容施術と違って元に戻せるので、未成年に人気の施術です。

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド