沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 【口コミで評判】沖縄での二重整形でおすすめクリニック一覧 » 埋没法の仕組み・手術の流れ・効果を詳しく紹介

埋没法の仕組み・手術の流れ・効果を詳しく紹介

埋没法とは

二重整形の手法の1つ、埋没法。メスを入れなくても簡単にぱっちり二重が作れると人気の手法です。手術の流れや埋没法の種類など、埋没法で気になる点を調べてみました。

埋没法の仕組み

切らずに糸を通すだけの手術

医療用の糸で上まぶたを固定し、二重の溝ができるようにする手術が埋没法です。裁縫のようにラインすべてを縫い合わせているわけではなく、数か所を留めるだけで埋没させられます。糸はクリニックで取り除けるので、二重の幅を変更することも可能。メスが必要ない、簡単、調整可能とメリットの多い手術でもあります。

2種類の方法「瞼板法」「挙筋法」

埋没法には、主に2つの方法があります。皮膚のたるみが少ない人に向いている瞼板法と、多い人に向いている挙筋法です。

瞼板法

まぶたの中にある瞼板に糸を通す施術。短時間で終わるため人気があります。瞼板とは硬くて柔軟性がない組織で、まぶたにたるみが多いと糸が張ってしまいほつれる可能性も。また、瞼板はほぼまぶたの裏側にあたるため、まぶたを裏返すと糸が見えることも。眼球に糸があたると、目がゴロゴロする感覚があるかもしれません。

挙筋法

まぶたの皮膚の中にある挙筋に糸を通す施術。挙筋とは柔らかいまぶたの筋肉で、柔軟性があるため糸がほつれにくいです。たるみの分、ゆるく留めても十分にしっかり固定できるため、たるみが多い人におすすめです。高度な施術となるため、腕のある医師でなければできないのがデメリットです。

埋没法の手術の流れ

カウンセリング

手術を担当する医師と理想の二重の幅や形を決めます。重瞼棒という二重の幅をシミュレーションするための棒を使って、術後のイメージを確認することが可能です。

また、まぶたの厚みや脂肪の多さによってできる手術が異なるため、その人にあった手術方法やメリット・デメリットを説明する場でもあります。手術で後悔しないためにも、気になることはこのタイミングで解決しておきましょう。

麻酔クリームの塗布

局部麻酔の痛みを感じないようにまぶた全体へ麻酔クリームを塗布します。手術に痛みを感じないように注射による麻酔を行うのですが、注射が苦手な人は多いもの。注射の痛みを最小限におさえるために、事前に麻酔クリームを塗るのです。麻酔クリームとは、化粧品の保湿クリームのような感覚で塗るだけの麻酔。人によっては合わない場合もあるため、体質によって塗布する量を調節します。

デザイン決め

まぶたに手術を行うラインを引いていく最終確認段階です。手鏡を見ながら、医師とラインの位置を改めて最終チェックします。納得できるラインであれば、手術に入ります。

局所麻酔

手術直前に局部麻酔を打ちます。事前に麻酔クリームを塗っているため、痛みはごくわずかでおさえられているはずです。

手術

麻酔が効いてきたら手術に入ります。まぶたの裏側から書かれているラインにあわせてまぶたを固定。おおよそ10分~15分程度で手術は完了します。手術に使う糸の太さは美容クリニックによって異なりますが、おおよそ0.03mmと極細を採用しているようです。

アイシング

手術後は腫れが出てくるため、腫れや痛みをおさえるために5分~10分ほど冷やします。

手術後

腫れがおさまったら、好きなタイミングで帰宅することができます。メイクをすることができないため、腫れを見られたくない人は、サングラスを持参しておくとよいでしょう。クリニックによっては有料でサングラスを用意していることもあります。

アフターケア

しばらく経っても痛みや腫れが引かなかった場合は、電話や直接問い合わせて、再受診といったアフターケアを受けられます。

埋没法の効果

目を閉じても目立たない

埋没法は、生まれつきのような自然な二重を生み出すことができます。切開法などメスを入れる方法だと、傷跡が残ることも。目を開けている時は分かりませんが、目を閉じると違和感を感じられるかもしれません。埋没法はまぶたの中に糸が通っているため、目を閉じても違和感なし。誰かと眠る時も寝ている時どうなっているかを気にする心配をしなくていいのは嬉しい点です。

二重幅の変更や調整がカンタン

埋没法は糸でしばっているだけのため、糸をほどけば元に戻ります。手術をしてみて「思ったより幅が広い…」と思ったら、思い切ってやり直す!といった選択もできるのが埋没法のメリットです。

「目頭から幅がある平行二重が好きだったが、流行が変わって末広タイプになりたい!」

「やっぱり元の一重のままでいい」と、思いそうな方は、埋没法が良いでしょう。

通院の必要なし

埋没法は手術時間がとても短く簡単に終わるため、通院する必要はありません。初めてクリニックを訪れたその日に、カウンセリングを受けてそのまま手術する人も多いようです。

参考文献

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド