沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 【口コミで評判】沖縄での二重整形でおすすめクリニック一覧 » あなたに似合う二重まぶたの種類は?

あなたに似合う二重まぶたの種類は?

二重の種類は様々

二重まぶたと言っても、いくつかの種類があります。どんな二重にするかによって、手術方法も変わってきます。自分の顔や目に似合っている二重手術をするために、二重の種類について知っておくことは大切です。それぞれの二重まぶたの種類によってメリットは違います。

二重と言えばパッチリとした大きい目というイメージがありますか?あなたにピッタリの二重まぶたはどのタイプでしょうか?手術方法と併せて詳しく調べてみましょう。

二重まぶたの種類と手術法

二重まぶたには「平行型二重」「末広型二重」そして「奥二重」の3種類があります。ではそれぞれの特徴と適した整形手術法についてみてみましょう。

平行型二重

目頭から目尻にかけて二重のラインがくっきりと見えているタイプの二重です。芸能人やモデルに多く見られる二重なので若い女性にとっては二重といえばこのタイプをイメージする人も多いでしょう。平行型二重では目が大きくパッチリとして見えるメリットがあります。つけまつ毛やマツエク、アイラインなどアイメイクをしっかりとしたい人には向いています。

平行型二重の整形手術をする際にポイントになるのは二重ラインの幅です。幅を広くすればするほど目は大きくなり優雅に見えますが、広げすぎてしまうと不自然な印象になります。憧れが強い平行型二重ですが、自分の顔に似合っているかは医師との相談が必要でしょう。

仮に平行型二重にする場合も、どれくらいの幅でラインを形成するかは大切です。平行型二重にする場合には、切開法が適しています。埋没法でも不可能ではありませんが、ラインがガタガタになってしまったり年数と共にライン幅が狭くなるリスクがあります。そして蒙古襞が発達している人であれば、蒙古襞をなくすために目頭切開法も必要になるでしょう。[1]

末広型二重

日本人の女性には平行型よりも末広型二重が似合っているといわれます。目頭部分ではまぶたの下に隠れていますが、目尻方向に行くと二重のラインが出てきます。控え目ながらもスッキリとした目元になります。日本人女性に末広型二重が似合うのは蒙古襞があるためです。

蒙古襞によって目頭部分ではまぶたの皮膚組織が下へ引っ張られ二重になりませんが、目尻では二重になる訳です。末広型二重は埋没法で手術ができます。数カ所を特殊な糸で留めることで、まぶたに癖をつけます。糸が緩むと元の状態にもどりますが、末広型であれば、しっかりと癖がついて糸が緩んでも元の状態に戻りにくいメリットがあります。[2]

奥二重

パッと見ると一重まぶたのように見えますが、まぶたの中に二重の部分が隠れている状態です。一重よりも目が大きく見えます。

一重まぶたの人が周りに整形手術を知られないようにしたい時におすすめする手術方法です。大きな変化はないですが、目元が大きくなります。奥二重も埋没法で癖をつけることができれば、糸が緩んでも一重まぶたに戻る心配はないでしょう。[3]

女性の場合には、二重まぶたに整形したあとでもメイクをします。それでスッピンの顔とメイクをした際の顔のイメージが異なる可能性もあります。メイクをするとどんな印象になるのかを考えながら、どのタイプの二重にするかを選びましょう。

自分が理想としている二重があるかもしれませんが、実際に手術をしてみると似合わなかったら残念です。クリニックによっては手術後にどんな顔の印象になるかをコンピューターで再現できます。医師からのカウンセリングも参考にしながら自分に合う二重まぶたを選びましょう。

参考文献

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド