沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのフェイスリフトの口コミが評判のおすすめクリニック一覧 » フェイスリフトの費用・注意点・絶対に知っておくべきポイント

フェイスリフトの費用・注意点・絶対に知っておくべきポイント

沖縄でフェイスリフトをお考えの方に向けて、疑問・質問に答えていきます。

フェイスリフトの疑問・質問

ここではフェイスリフトでよく聞かれる疑問・質問、および、それらに対する回答をまとめてみました。

Q1.沖縄のフェイスリフトの費用相場は?

吹き出し アイコンフェイスリフトは1,080,000~2,000,000円が相場です。

金額が大きいので、料金が高いように見えますが、フェイスリフトは1回の施術で効果が現れます。何回も受けないと効果が得られない他の美容施術と比べて、結果的に低価格で受けることができます。

そのため、多くのクリニックでは1回分の料金しかありません。価格の違いはフェイスリフトやミニリフトといった切開種類の違いと言えるでしょう。

Q2. フェイスリフトは痛い?

吹き出し アイコンフェイスリフトは手術後に包帯でぐるぐる巻き、顔がパンパンに腫れる印象を持っている人もいる施術。そのためかかなりの痛みや腫れを想像する方が多いようですが、局所麻酔をかけるので、手術中は痛みを感じません。もちろん個人差はあるようですが、そこまで気にするほど痛みを気にしなくても良いようです。

また、痛みや腫れを軽減させる先進医療にPRP療法を取り入れているクリニックもあります。自分の血液から成分を抽出してキズに注入することで腫れや内出血を軽減し、痛みを軽減することができるのです。

手術が終わって麻酔がきれた頃に痛みが出てきますが、痛み止めを飲めば我慢できる程度。万が一、痛みが強い場合は、クリニックに相談すると良いでしょう。

Q3. フェイスリフトをすると、本当に顔のしわやたるみがなくなる?

吹き出し アイコンフェイスリフトを受けると、顔のしわやたるみが、はっきりとなくなるのがわかります。顔の余分な皮膚のたるみを取り除くことで顔の輪郭がスッキリ。肌のハリも蘇るため、若く見えるようになります。

ただ、フェイスリフトは顔を変える手術というよりは、自身の若いころの状態に近づける手術。そのため、理想の顔に近づけたいと考えるとイメージと違う場合もあります。切開の仕方を選択することで、より希望に沿った若返りが可能です。

エステやレーザー治療を受けても思うような結果が得られず、フェイスリフト手術を受けて満足された方も多いようですよ。

Q4.治療の跡は残る?

吹き出し アイコン手術の帰りでもほとんど腫れは目立たないので、買い物をしてから帰ったり、食事をして帰ったりする方も多いようです。しばらくすると糸も目立たなくなり、治療したことがわからなくなります。

また、傷跡に対して医療用の保護剤を使うことで、包帯を使わなくても良い治療を行っているクリニックもあるようです。その場合、翌日から髪を洗うこともできますし、抜糸もいらないので、術後の通院もいりません。

フェイスリフトは体を切る施術であるため、どうしても小さな傷跡は残ってしまいます。ただ、優れたドクターの手術であれば、ほとんど目立たない場所に、目立たなくさせる方法で手術を行ってもらえます。傷がふさがるのは通常1週間。まだ赤みが残っていますが、その頃ならお化粧などである程度カバーが可能。大体3~6ヶ月ほどで赤身が徐々に薄くなり、消えるわけではありませんが、最終的にほとんどわからないくらいになります。

Q5.未成年でもフェイスリフトは可能?

吹き出し アイコンフェイスリフトを受けるのに基本的に年齢制限はありません。しかし、未成年でフェイスリフトを受ける意味はあまりないと言えるでしょう。個人差もありますが、はっきり効果がわかるのは、加齢の影響がでてくる40代以降。30代以下の場合は、予防として切らないフェイスリフトを選ぶ方が増えているようです。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド