沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄での美容点滴の口コミが評判のおすすめクリニック一覧 » 美容点滴の痛みは?対処法は?ダウンタイムを短縮するには?

美容点滴の痛みは?対処法は?ダウンタイムを短縮するには?

美容点滴の施術の痛みについて

美容点滴の痛みは、通常の点滴と同様の刺激と解釈して間違いありません。点滴を受けたことがない方は、健康診断などでの採血を思い浮かべてみてください。皮膚に針を刺される刺激はあっても、点滴中ずっと痛みが続くということはありません。痛みが気になる場合はすぐに医師に相談しましょう。

施術中の痛みを抑える方法はある?

美容点滴の施術中の痛みは、採血や普通の点滴と同様の痛みなので、針を血管に刺すときに痛みはあると思いますが、前述したとおり点滴中も痛みが続くことはありません。もし点滴中に痛みを感じるならば、点滴液が漏れている可能性があります。点滴の液漏れは、放っておくと患部の腫れにもつながってしまうことがあります。痛みを感じた場合は我慢せずに、医師に相談をしましょう。

美容点滴の施術後のダウンタイムについて

美容点滴は、通常の点滴と同じため、基本的にはダウンタイムはありません。施術後は注射を刺したところに小さな傷は残りますが、それ以外は特に痛みなどもありませんので、普段の生活を送っても問題ありません。ただし、施術後患部が腫れてきた場合、点滴液の漏れが起きている可能性があるので、点滴後腫れたときは、翌日にでも美容点滴をおこなったクリニックの医師に相談しましょう。

美容点滴の施術後の痛みに対するケアや注意点

美容点滴は前述している通り、通常の点滴と同じ施術方法のため、特に施術後に痛みが出ることはありません。採血などが終わった後に看護師さんからよく言われる、「患部を数分間圧迫する」こと以外は特にケアなども必要もなし。しかし、施術直後などに腫れが起きた場合は、すぐに看護師や医師に申告をするのがいいでしょう。

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド