沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄でのAGA治療【おすすめクリニック一覧】口コミあり! » AGA治療の痛み・ダウンタイム・対処法は?実際に受けた人の感想まとめ

AGA治療の痛み・ダウンタイム・対処法は?実際に受けた人の感想まとめ

AGA治療の痛みはどれくらい?

クリニックのオリジナル処方薬も含め、内服薬や外用薬だけでAGAが改善されれば、それはとても良いこと。痛みを一切伴うことなくAGAを克服できます。

しかし臨床データによると、代表的な内服薬プロペシアの服用で発毛を実感できる患者は全体の60%程度と、まだまだ優秀な成績とは言い難い状況。そこで昨今のAGAクリニックでは、HARG療法や育毛メソセラピー、自毛植毛といった、より効果的な「施術系」の治療を手掛けるようになっています。

「施術系」の治療と内服薬の併用によって、AGAの治療実績は飛躍的に向上したのですが、問題はその治療の痛み。頭皮に直接注射をしたり、頭皮を切除したりといった、外科系の施術が必要とされる治療なのです。

これら外科系の施術は、痛いものなのでしょうか?

結論から言うと、それほど心配する必要はありません。頭皮への注射については、患者が希望すれば極細針を使用したり笑気麻酔を使用したりできるため、痛みを最小限に抑えて治療することが可能になっています。自毛植毛については、麻酔で半分眠っている状態か、または完全に眠っている状態での手術になります。痛みが不安で治療に一歩踏み出せない方は、安心して治療に臨んでください。

AGA治療を受けた人たちの痛みに関する口コミ

AGA治療の痛みに関する口コミをチェックしてみましょう。

AGA治療のうち、HARG療法や自毛植毛、育毛メソセラピーなどについては、注射を伴う分、治療の最初の段階で痛みを伴う人もいるようです。ただ、もともと頭皮は、さほど神経が過敏な箇所ではありません。もちろん部位が部位なだけに恐怖心は伴いますが、実感としては想像よりも痛くないというところが現状でしょう。

★ クリニック選びに迷っている方に ★
美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド